自分の時間を確保しながら働きたい人に

   

短時間労働で働く非常勤医師とは

非常勤医師とは、毎日同じ病院に同じ時間勤務しているわけではなく、不規則な短時間労働をしている医師のことを言います。

その逆に常勤医師とは健康保険法では、1日8時間勤務し、1週間で32時間、週に4日勤務すると常勤医師となると定義されています。

ですから、この定義から外れると、非常勤医師となります。

非常勤医師としての働き方の良いところは、やはり自分の都合に合わせた働き方が選択できるところです。

例えば何らかの研究をしていて研究時間が欲しい場合や、小さな子どもがいて子育て中の場合などです。

常勤医師と比べると、給与や待遇面ではデメリットも多いですが、自分の時間を確保しながら働きたい人には、ぴったりな働き方ではないでしょうか。

40代以上の医師限定転職サイト「40代50代60代の医師転職ドットコム」


 - 医師 , , ,