常勤医師は長く働ける理想の働き方

   

常勤医師のメリット・デメリットとは

医師として常勤で働くには、健康保険法の定義では、1日8時間勤務し、1週間32時間、週4日勤務すると定められています。

常勤医のメリットは、給与が固定給であること、社会保険料を会社が半額負担してくれること、福利厚生を受けることができること、自分で確定申告を行わなくてよいことなどが挙げられます。

逆にデメリットは、夜間や休日でも緊急の呼び出しがあれば応じなくてはならないこと、決まった勤務時間以外での勤務もあり過酷な労働になりやすいこと、拘束されている時間も長くなりがちなので自分の時間を確保しづらいことなどが挙げられます。

しかし医師として長く働きたいと思っている人には安心して働ける働き方なのではないでしょうか。


 - 医師 , , , , ,